口臭対策を研究してみた

nioidama

口臭は気をつけないと誰もがしがちですが、特に気をつけなくてはならない事があります。

それは“臭い玉”と呼ばれる白い雑菌の塊を口の中に入れておかない事です。

臭い玉は誰もが扁桃腺の中に持ちうる物ですが、体調が悪かったり風邪気味だった時に出易いと言われています。

爪楊枝や細い綿棒等で自分で取る人もいますが、歯医者さんに行って取って貰うのが安心です。

以前、この臭い玉の臭いを漂わせていた人が3人程居ました。

通りすがるだけで分かる人もいますし、
電車で座っていたら目の前に立ってた人がそうだった事もあります。

本人は気付かないのか疑問ですが、周りの人は相当辛いと思います。
臭いが強く独特だからです。

臭い玉を知らない人が意外と多い事に驚きました。

「何故か口の中が臭い。」
「どうしても臭いが取れない。」

と思っている方は歯周病等の病気の可能性もありますが、もしかしたら臭い玉が原因かもしれません。

気になる人は歯医者さんに相談すると良いと思います。