口臭対策を研究してみた
舌 舌苔

舌苔が口臭の大部分の原因だった!?


tong

口臭の原因は歯周病や蓄膿、便秘などさまざまな要因が
あるのですが、中でも大きいのが舌苔(ぜったい)です。

舌の掃除を怠ることで口臭が発生している人が多いのです。

舌苔とは何か?

舌苔とはタングプラークとも呼ばれ、舌の前2/3の表面に分布しています。

舌苔の主な成分は舌の上の嫌気性菌が、脱落上皮細胞・白血球のような
唾液成分、食べかすなどに含まれるタンパク質を分解することで発生します。

バクテリアが舌の表面のデコボコ部分に侵入してアミノ酸を分解する
過程で揮発性イオウ化合物を生成します。

この揮発性イオウ化合物は硫化水素、メチルメルカプタン、
ジメチルサルファイドからできていて、これらが臭いを発生させます。

最新の研究では歯周病や歯垢よりも舌苔の方が口臭の原因だとされていて
口臭の80%は舌苔だと言われています。

つまり一生懸命、歯磨きをして歯垢を取り除いていても、
舌苔がそのままなら口臭もたいして減らないということです。

口臭予防には歯磨きだけでなく舌磨きも必須というわけですね。