口臭対策を研究してみた
舌ブラシで舌掃除

shitabrushi

薬局に行くと舌磨き用のブラシが売っていたりしますが、
実際にやっている人はまだまだ少ないでしょう。

中には普段使っている歯ブラシでゴシゴシと舌の表面を
掃除している方もいますが、これって絶対やってはいけない
ことなんです。

なぜならやればやるほど臭くなるから。

どうしてかというと、舌の表面は舌乳頭というすごい小さい細胞が
びっしりとあります。

この舌乳頭という細胞はこすっただけで剥がれてしまうほど
デリケートな細胞なんです。

歯ブラシのような硬いもので磨くと簡単に剥げ落ちてしまい
散り散りになった舌乳頭の一部は唾液の中に溶け込んでいきます。

すると死んだ細胞が入った唾液は濁ってゆき、腐った臭いを
帯びるようになるのです。

舌ブラシで舌の表面を傷つけないように丁寧に掃除することで
舌苔の臭いの元である揮発性イオウ化合物が集まるのを防ぎ、
口臭を予防することができます。