口臭対策を研究してみた

spoon

自分の口臭をチェックするときはどのようにするのが
正しいのでしょうか?

よくやるのが、両手で口を覆い、ハァ~と息を吐いて
臭いをかぐこと。

でも専門家によるとこれはあまり効果がないそうです。

誰でもできる手軽な口臭チェック方法として

(1)手を舐める

手の甲でも手の平でもいいのでペロッと舐めてみてください。

舐めた場所は数秒もすれば乾くので鼻を近づけて
臭いを嗅いで下さい。それがあなたの口臭です。

(2)スプーンでこする

手を舐めるのが汚いという人はスプーンをかわりに使います。

ただ舐めるだけじゃなく、喉の奥に近い、舌の付け根部分を
スプーンのフチでこすって乾かしてみてください。

(3)綿棒を使う

これは(2)と同様に綿棒を使って行います。

口臭がある場合は口臭の原因がどこから来るものか分かれば
対処ができます。

胃なのか歯周病なのか蓄膿か便秘なのか・・・

日頃から自分の口臭をチェックしておけば異常を感じたときに
対処しやすいかもしれませんね。